森村あふたーだーく

アクセスカウンタ

zoom RSS スネ吉兄さんのこと

<<   作成日時 : 2011/03/30 01:13   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、フィギュアの写真撮影をしています。
が・・・全然はかどってません。そのため今オイラの
部屋はフィギュアがごっちゃになってます(汗)。

さて、こういうフィギュア撮影と言えば忘れられない人がいます。
「ドラえもん」に出てくるスネ吉兄さんです。
(正確に言えば、スネ吉兄さんの場合はジオラマ撮影ですが)
画像
スネ吉兄さん

スネ夫の従兄の大学生で、今でいう筋金入りのオタクです(笑)。

スネ吉兄さんはすごいです。
ある時、スネ夫が物置を改造して作ったスタジオで撮った
ジオラマ写真をのび太に自慢します。悔しがるのび太。
そこでドラえもんに頼んでスタジオ内を偵察。
そこには撮影の指導をしているスネ吉兄さんの姿が。
画像
得意げに写真を見せるスネ夫。しかし・・・

画像
それを一蹴!

そして、ここからスネ吉兄さんのジオラマ講義が始まります。
画像
まず質感の要であるウェザリングの手抜きを指摘

そして「ジオラマは背後に無限の広がりを感じさせねば落第だ!」と、
今度は遠近法を使った距離感の手本を見せます。
画像

「これでリアルな写真が撮れるよ!」と喜ぶスネ夫。
しかし、スネ吉兄さんは妥協を許しません。
「撮影で巨大ロボの量感を出さねば意味がないのだ」と
今度は量感についての指導。量感を出す方法の一つに
広角レンズを使うことを教えます。しかし・・・
画像
もはやスネ吉兄さんの独壇場

そして、まだまだ続くスネ吉トーク・・・
画像
ドラどころか読者も完全に置いてきぼり状態です(^^;)

しかし、綿密な知識と豊富な経験に裏打ちされた説得力。
そして、言葉だけではなくそれを実践出来る技術力。
さらに、その為には労力とお金を惜しまない熱いソウル。
まさに、オタクの鑑!
スネ吉兄さん、すごすぎます。

そして、こういう事をキチンとしっかり描けるのは
当然ながら作者がちゃんと理解しているからこそ。
藤子・F・不二雄先生の造詣の深さにはただただ
頭が下がります。
やっぱりドラえもんはいつ読んでも面白いです!
(画像は「超リアル・ジオラマ作戦」より。単行本32巻収録)

オタクの道は今も昔も深い。
オイラもこれからますます精進してまいります!
画像

・・・そんな目で俺を見るなー!(涙)


それでは、おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スネ吉兄さんのこと 森村あふたーだーく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる