森村あふたーだーく

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよなら絶望先生」オープニング・クロニクル

<<   作成日時 : 2012/01/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

前回「偽物語」のオープニングの紹介をしましたが、新房監督作品で
一番強烈だったのはやはり「さよなら絶望先生」でした。
そこで今回は「さよなら絶望先生」のオープニング(「さよなら絶望先生」から
「獄・さよなら絶望先生」まで)を駆け足ながら紹介したいと思います。

画像
絶望先生こと糸色望(いとしき・のぞむ)


まず初代「さよなら絶望先生」。

画像
絶望の事始め


大槻ケンヂ氏の歌う「人として軸がぶれている」にのせて
鮮烈に流れるOP。必死に逃げる絶望先生。タスケテ。

画像
最後の写真は監督・・・ではなく
作者の久米田康治氏が生前葬を行った時の遺影です


そして、第二期「俗・さよなら絶望先生」。
画像
絶望の、つづき


今回もオープニングテーマは大槻ケンヂ氏のよる「空想ルンバ」。
当時はヘビーローテーションで聴きました。「人として〜」と並ぶ名曲です。
画像
解体新書の図式が並ぶ前半。絶望先生達のダンスの後半
カオスぶりが高まってます


そして、単行本とセットで限定発売&OVAとして世に出た
2.5期「獄・さよなら絶望先生」(上・註・下)。
画像
新しい絶望


「獄」はTVで放送しない事を前提に作っている為か、
いわゆる放送コードスルー状態(笑)。
その分OPも過激さが加速的に増してます。
画像
劇団イヌカレー氏が制作した「獄」のOPは話題になりました
(オ−プニングテーマは「俗」に続き「空想ルンバ」)

画像


「獄」のOPは「(色んな意味で)ここまで来たか・・・」と感慨深かったです。
そのためか三期の「懺」は・・・いやゲフンゲフン(汗)。

まあリアルタイムで観ていた当時は、毎回少しずつ手が加わる
OPを見て最終回の完成形を想像していたものです (´ー`)シミジミ

やはりオープニングはアニメの華ですね。
それでは、おやすみなさい。


web拍手ボタンです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「さよなら絶望先生」の扉絵はすごいのだ
前回の記事で掲載した画像を見て、ふと気づきました。 「そういえばこの画像について何の解説もしていなかったな(脈絡もないし)」 そうだ、この機会に是非紹介しておこうそうしよう。 という訳で今回は「さよなら絶望先生」の扉絵の紹介です。 ...続きを見る
森村あふたーだーく
2012/01/24 22:50
「偽物語」のオープニングが格好いいのだ
現在放送中の「偽物語」のオープニングがカッコ良くて好きです。 ...続きを見る
森村あふたーだーく
2012/01/24 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



「さよなら絶望先生」オープニング・クロニクル 森村あふたーだーく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる