森村あふたーだーく

アクセスカウンタ

zoom RSS 透明ブックカバー

<<   作成日時 : 2013/01/27 17:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本屋のレジで「カバーをおつけしますか?」と聞かれた時、
皆一度は「どうしよう?」となる経験があるのではないでしょうか。
オイラは漫画の単行本を買う事が殆どですが、最近は「カバーは
要りません」と言うようにしています。いちいちカバーをつけて貰うのも
申し訳ないし、本がどんどん増えていくと「あの本どれだ?カバーがあると
分からん!」とヽ(`Д´)ノムキャーっとなるからです(こっちが主な理由(笑))。

でもお気に入りの本は大事にしたい。さらに欲を言えば紙の
カバーだと水に弱いので、もっとハードなブックカバーをつけたい!
そこで(オタクの人なら多分ご存知の)透明ブックカバーです。
画像
透明のブックカバー!そういうのもあるのか

画像の通り、透明のブックカバーです。これなら表紙も汚れないし
カバーイラストも堪能できるし水も弾きます(´ー`)アンシン
そして、個人的にこのカバーがその真価を一番発揮すると思う書物は・・・・
ズバリ!ゲームやアニメの設定資料集です!
画像
「私の大事な書物を水や汚れから守ってくれる・・・これでいい」
本が大好きな人ならきっとこんな風に思うハズ

設定資料集の多くはA4サイズとかなり大き目。
このサイズになると流石に「紙のカバーをかけて下さい」とは言いにくい。
でも設定資料集は高価なもの(3000円〜4000円とか)も多いし、
この種の本は時期を逃すと売り切れて手に入らなくなる、まさに貴重な書物。
そこでA4透明ブックカバー!このサイズのカバーもちゃんとあるのです。
画像
紙のカバーでは隠れる表紙の美麗イラストも見れる
ルキナかわいいよルキナ
(写真だと分かりにくいですが、ちゃんとカバーかけてます(汗))

こうしてカバーをかけると、その本への愛着もまた深くなってきます。
時代遅れになるとしても、やっぱりオイラは本が大好きです。

それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

透明ブックカバー 森村あふたーだーく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる