ファミコン生誕30周年(そして生誕20周年「レベルX」の話)

昨日配信された任天堂のプロモーション映像「ニンテンドーダイレクト」で、
今年はファミコン生誕30周年である事が触れられました。
(ファミリーコンピュータ 1983年7月15日発売/定価14800円)
30周年!先日は成人の日でしたが、ファミコンは三十路を迎えました。
んで、今回はその10年前、ファミコン20周年の時の話。

画像

10年前「ファミコン生誕20周年・レベルX テレビゲームの展覧会」という
展覧会が東京都写真美術館で行われました。
展示内容はファミコンソフト全1252本!!ファミコン野郎のオイラは
もちろん見に行きましたが(しかも二回(笑))ガラスケースの中にずらりと
並ぶファミコンソフトはまさに圧巻の一言!「うわー懐かしい!」
「あったなーこんなゲーム」「え!?こんなソフト出てたんだ」と
愛しさと切なさと懐かしさで見ているだけで楽しかったです。
画像
開催当時発行された書籍「ファミリーコンピュータ 1983-1994」(太田出版)
「レベルX」のパンフレットとしても、資料としても楽しめます

任天堂も全ソフトを保存していた訳ではないようで、個人所有と思われる
パッケージがボロボロのソフトもあり(ファミコン時代は殆どが紙のパッケージ)
20年の歴史の重みを感じさせました(^_^;)。
画像
いくつかのソフトは解説付きで紹介
ハイパーオリンピック・・・またやりたいなぁ

そして今年の30周年。是非またこういう展示会をやって欲しいですね。
今回はゲームボーイも込みで!いや、やはりスーファミか?
いやいや、もういっそセガマークⅢやPCエンジンも含めて・・・と
夢想すればするほどスケールも収拾も手に負えなくなります(^^;)。

という訳で、今年はファミコン生誕30周年。どんなイベントが
あるのかないのか分かりませんが、盛大にお祝いしたいです。
30周年と区切りもいいので、同年代の人との会話のいいきっかけにも
なるかと。「いや、俺『与作』しかやってないから・・・」と
斜め上からの軋轢が生じるかも知れませんが、それもまた一興!

そして、こういう記事もオイラが今が居るから書ける訳で。
30年という月日に思いを馳せつつ、乾杯。
(なんだこの終わり方は・・・)

それでは、よい一日を!

P.S
最近朝の更新が多いですが、更新が夜12時をまたいでしまう場合は
タイマー設定で朝に公開するようにしています。そんな訳で今回も
12時越えの朝更新です(´ー`)ウフフ
(だってニンテンドーダイレクトの配信23時からだったんだもん・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック