「考えてみよう!」の巻

自分は同じ漫画を何度も読みます。枕元に
本の山を作り、寝る前にぱらぱらとめくるのが
ささやかな楽しみです。
そうして何度も読んでいると最初は気付かなかった事を
発見したりします。作品として、漫画として。

そんな先日、ある発見をしました。
これは決して揚げ足取りではなく単純な疑問です。
そこは誤解なきよう予め宜しくお願いします。

画像
「実は私は」14巻29ページ

チャンピオンで連載中「実は私は」。
メガネにスーツ姿の白神さん。通常の三割増し
クールビューティーに見えなくもないですが(^^;)
これ…本、逆さまに持ってますよね?

その証拠に、同じ回の黒峰君が手にしている
教科書と比較してみると…。
画像
第117話「先生になろう!」より
これはやはり…逆さま


で、考えました。「これは『超ドヤ顔で先生を
気取っている白神さんだけど教科書を逆さまに
持っているよm9(^Д^)プギャー』ということなのか?
分かりにくいけど白神さんならありうるボケだし。
それとも単純な作画ミスなのか?でも逆さに
描くというミスって、そんなのあるのか?ううむ…」

誰か答えを知っている人教えて下さい(^^;)。
個人的には7:3位で前者と踏んでます。
(不快に思われた方がいたらスイマセン)

ところで…この記事を書いている最中で
4月8日発売の最新刊16巻の表紙を見ましたが…
これはマジ!?Σ(゚д゚lll)ガーン

それでは、また。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実は私は 14 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2016年04月21日 23:57
カオルさん

こんばんは!
コメントありがとうございます。

>チャンピオン誌上では「◎教科書逆やで!」と書かれてありましたヨ(^^)

ああ!やっぱりそうでしたか!「白神さんうっかりネタ」でしたか!
そうですよね。「実は私は」は実に細かい所までキチンと描写されていて(しかもネタを仕込んでいるので)こんなケアレスミスはないと思っていましたが、やはりわざとでしたか。

ふぅ…これでモヤモヤが消え、今夜はぐっすり眠れそうです(笑)。

本編は単行本で追っかけてますが紅本先生が幸せになれて良かったです(感涙)。誕生日の時に言っていた「白馬の王子様」という世迷言がまさか実現するとは!人生捨てたものではないですね。

ご報告、ありがとうございました!
感謝です~(´∀`)ノ

この記事へのトラックバック