イラスト「セツ」(「switch「グノーシア」より)

今回は二次イラスト。
「人狼」ゲーム「グノーシア」より「セツ」です。

gunosetu.jpgグノーシア「セツ」
gunosetu02.jpgグノーシアVer.セツ

「グノーシア」は、人狼をモデルにしたゲームです。
宇宙船を舞台に、乗り合わせた乗務員の中に
紛れたグノーシア(人狼)を探し当てます。

EZ5lAW_VAAEVyjV.jpgswitch「グノーシア」

EZ5slfxUYAACtcw.jpg
議論をしてグノーシア(人狼)を探せ!

EZ5slfeUEAAPxcM.jpg
誰の言葉に誰がどう反応したか?
グノーシアは一人とは限らない

EZ5slf3U4AAoPlE.jpg
5回の議論でその日コールドスリープする人を投票で決める
ビールのごとく「とりあえずしげみち」の悪習

EZ56z9BU8AEZlBs.jpg
グノーシアが船内にいる場合、次の日犠牲者が出る

一回勝負が決まると時間がループし、
また違う配役、役目で一日目から始まります。

EZ5k2kGUYAAWMNR.jpg
グノーシアを全員コールドスリープさせたら勝利
人間とグノーシアが同人数になったら敗北


勿論自分がグノーシア(人狼)になる場合もあり、
他には「エンジニア」(占い師)「AC主義者」
(狂人)などの配役も用意されています。ある程度
ループを繰り返すと、あらかじめ人数と配役を
決めてゲームを始める事が出来るようになります。

EZ5kuDuUMAAYCwf.jpg
序盤はすぐに凍結されがち
最後まで生き残れるか!?

EZ5kuDuU8AEXr-L.jpg
グノーシア同士で生き残りを目指す場合もあり
キャラの異なる一面が見れることも

EZ5k2kKU4AAGNS3.jpg
乗員は最大15人
各キャラの性格を踏まえた戦略がカギ

EYTjbWVXgAwEBX-.jpg


そしてこのループを幾度となく繰り返し、
「何故この宇宙船は時間をループしてるのか?」
解明するのがゲームの目的になります。

EZ5k2j2VAAAkz7w.jpg
ループを繰り返すことで乗員の
本当の姿が見えてくる

EZ6CGxhUEAAVvJA.jpg
無言少女ククルシカ

ゲーム中、主人公とセツだけはループしても
記憶は保持できるので、セツと二人で協力して
宇宙船の謎を探る、それが「グノーシア」です。

EZ6C7tBUEAAQmdf.jpg
記憶を共有できる唯一のパートナー、セツ
頼りにしてます

EZ5kuDbUYAc5VMg.jpg
そんなセツがグノーシアだった場合
\(^o^)/オワタ
主人公にはステータスの概念があり、
回数をこなすと演技力や直感などを
レベルアップさせることができて、
日中の議論を有利に進める事が出来ます。
ループを繰り返せばだんだんと生き残る
確率があがっていく訳です。それでも
駄目な時は駄目ですが(汗)。

EZ6C7s6UMAEd3d8.jpg
パラメーターがあがると
コマンド「大げさに言う」「協力しよう」などが
使えるように。議論がより有利に!

人狼はロジカルなディスカッションゲームなので、
ハードルを高く感じる人もいるかも知れません。
(自分もそうですが)
しかしこの「グノーシア」では、
人狼ゲームを疑似的に体験することが出来ます。
「人狼って興味あるけど…」という人はこの機会に
プレイしてみるのはどうでしょうか?

それでは、よい船旅を!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント