「グノーシア」100ループ目!

一人用人狼ゲームswitchゲーム「グノーシア」。
100ループ目を突破しました。


EaI3Pc5U4AAFL5U.jpg釣り(?)を楽しむセツ
何センチ?何センチ?

※「グノーシア」とは?
2019年にPSVitaで発売された一人人狼ゲーム。
会話パーティーゲーム「人狼」を一人で
遊べる画期的な作品。今年switch版が発売された。
詳しくは過去の記事から。

イラスト「セツ」(「switch「グノーシア」より)
100ループ。つまり100回配役、役割を変えながら
グノーシア(人狼)探しを行った事になります。

EaI4BqSUwAIUgSm.jpg
ループ&ループ

これだけの回数を重ねると段々と他のキャラの
性格も分かってきて「こいつは嘘が下手だな」とか
「こいつが敵に回ると厄介だぞ」と分析が出来るように
なってきます。
そう、愛着が湧いてくるんです。

EaI3PdPUcAARCYS.jpg少しずつ見えてくるその人の真の姿
ジナ、君は真面目すぎるんよ…

EaI2IfLVcAAoaF0.jpg
グノーシア探しが過熱して
何故かゲームで雌雄をつけるジョナスとしげみち

EaJxTxMUwAIiYFQ.jpg
「グノーシス」のムードメーカーしげみち
この恋実るか実らざるか!?

EaJxTxTUYAAHLMP.jpg

自分がグノーシア側につくことも増えてきて(様々な役割を
こなさないとゲーム本編が進まない)相手を騙すことに抵抗が
なくなり、上手く相手を丸め込んだりグノーシアとして
勝利出来ると愉悦感に浸れるようになりました(^^;)ヤバいですね。

EaI2Ie9U0AAeTJI.jpg
人間とグノーシア共通の敵「バグ」
(グノーシア全員コールドスリープ時に生存してれば勝利)
立ち回りが難しいけど勝てると嬉しい

EaI19rdUwAAjpXe.jpg
人間だけどグノーシアに協力する「AC主義者」
場をかき乱す役割だけど、やり過ぎると狙われます


そして、グノーシアが誰か最初から
分かっていて「私をコールドスリープさせてみろ」と、
挑戦を挑まれる事もあります。

EaI3PcvVAAE2bp0.jpg
物語をカギを握る夕里子
グノーシアとして挑戦を挑まれます

相手の正体が分かっているのに、それを
周囲が信じるかは別問題。あまりに露骨だと
今度は自分が怪しまれるジレンマ。

「なるほど、人狼はこういう面白さもあるのか」
自分の保身だけではなく、誰かを見破る(守る)事を
同時にこなすとなると、グッと難易度もあがり、
ゲームの面白さも深まります。

EaI4BqSUwAAPeKz.jpg
言い逃れが出来なくなり
投票を待たず負けを認めるケースも

EaI4BqVUYAE6HaB.jpg
それでも土下座で許しを乞うケースも
沙明…そういうとこだぞ

ループ回数をこなしていくと、
キャラの親密度もどんどん増し、
個別イベントが見れたりします。

EaI19rhUMAIzMhZ.jpg
グノーシア化した時のビジュアルが怖いステラ
(ひどい)

EaI19r1UEAANl3V.jpg
SQとのロマンチックな一時
そしてこの後…

EaJxTxFU4AA-60_.jpg
え?いいの!?

しかしまだ幾つもの謎が残っています。
グノーシアとは?なぜ時間がループするのか?
宇宙船での頭脳戦は続きそうです。

EaI19rlU0AIL6Rd.jpg
がんばろうなセツ!

それでは、よい旅を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント