ポータブルオーディオをめぐる冒険 ~遷ろうストレージ編~

ポータブルオーディオにまつわる話。

昨年生まれて初めてスマホを購入した私。
これで外でもツイッターや動画視聴とか色々出来る!
その中でさらにもう一つの願望がありました。
「外で一杯音楽が聴ける!」

このブログを昔からご覧頂いている方はご存知だと思いますが
(そういう人がいるかという話は置いといて)
自分は昔からipodclassicを愛用していました。外のお供はコレ!
携帯電話は忘れてもコレは忘れない!というほどに。

78574545212.jpg
ipodclassic(160G)

詳しい事は過去の記事をどうぞ

しかし長年使っていた為バッテリーが持たなくなり、
外で使うことは出来なくなってしまいました。
(あともし落としたらどうしようという恐怖感も)

そこで2016年くらいからはMP3プレイヤーを使って音楽を聴いていました。
首から下げられる小型のやつで、これはこれで便利で非常に
良かったのですが、ひとつ問題がありました。

容量が数ギガと少ない為、聴く音楽を予め選びそれをパソコンから
MP3プレイヤーに移す必要があったのです。
まあこれは当然ながら、面倒くさいです。本体の液晶が小さく
アートワークは勿論、曲名も一部表示だったりと分かりにくかったり。
(シンプルさが売りなのでそこは割り切らないといけないのですが)

そして2019年昨年2月、スマホを買い思いました。
「スマホで音楽が聴ける!Bluetoothで聴けるぞ!」
音楽環境に大きな変化アリです。しかし一つ問題が。

スマホを買った時点で予算が尽きてしまい、
microSDカードを買うお金を用意出来なかったのです(涙)。
スマホ本体の内蔵メモリは32G。現在itunesの容量は
約90G。勿論全部スマホに移す必要はないけど、いつでも
どこでも好きな時に音楽を聴ける環境を整えたい。
「microSDを買ったらポータブル環境を整えよう!」

同年11月、microSDカードを購入。
これでやっとスマホでの音楽環境が構築できます。

maicrosd128.jpg
microSDカード128G

maicro128.jpg
人間が扱えるサイズの限界に近い小ささ

microSDに手持ちの音楽を移して、遂にポータブルオーディオ環境
新章開幕!そう思ってました。
しかし(またしても)問題が。

曲の管理が出来ない!
itunesで曲のジャンル、アーティスト、評価、アートワークを付け、
プレイリストも作成していたのですが、そうした要素を
スマホでは上手く引き継げないのです。てっきり「android端末だけど
スマホでitunesを使えば引き継ぎも出来るんじゃね?」と甘く
思っていたのですがそういう簡単な話ではないようで、
AppleMUSICとかiTunesMatchとか他の新しいサービスを
使わないといけない模様…。(しかもお金がかかる場合アリ)

この辺はかなり調べたのですが、自分の出した結論は
「スマホでipodのような快適な音楽環境構築は、ムリ」でした。
iPhoneでは可能なのかも知れませんが)

bzbzbzzz.jpg
みんな大好きVLC
これがあれば大抵の音楽、動画は再生出来ちゃう優れもの

気軽に音楽を聴きたい。そんなささやかな願望すらも
叶えられない時代なのか…orzいわゆるサブスクを
使わずに、頑なに手持ちの音楽に拘るストロングスタイルを
貫いてきましたがそろそろ限界なのでしょうか。そう、
今更ですがipodの時代は終わっていたんですね。

しかし未だに音楽CDを地道にパソコンに取り込んでいるのって
もはや少数派なの?去年パソコン新調した時「いいや、
CDドライブは確実に実装してもらう」とドライブ付きの
パソコンを選んだのですが(汗)。まあそんなに音楽に
執着がない人はわざわざそんな手間は取らないかも。ううむ。

ともあれ、この時点で夢の「スマホによる新しい音楽環境構築」は
大きく頓挫してしまいました。
(Bluetoothのイヤホンはとても便利ですが)

この先、どうなるのか。いやはや。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント