ポータブルオーディオをめぐる冒険 ~顕れるipod編~

ポータブルオーディオにまつわる話の続き。

あらすじ
*****************
昨年生まれて初めてスマホを購入した私森村。
これで外でもツイッターや動画視聴とか色々出来る!
その中でさらに大きな野望がありました。それは
「外で一杯音楽が聴く!」

長年使っていたipodclassicが、バッテリーが寿命な為
持ち運びができなくなり、今回のスマホ購入を機に
スマホをポータブルオーディオプレイヤーにしようと画策。
しかし、試行錯誤の結果「スマホ(アンドロイド)で
ipodのように音楽を聴くのは無理」と判断。
新たなる音楽ライブは大きな頓挫を迎えたのだった。

******************

スマホを買い、itunesの音楽ファイルを保存するために
microSD128Gまで用意したのに、ipod的音楽ライフは
実現不可能と判断。では、どうしたら良いのか?

さて、ずっと頭に引っかかっていたことがあります。

そもそもipodclassicが持ち運びできなくなったのは、
(落下故障の恐怖もあるけど)バッテリーが寿命を迎えたから。
手持ちのipodはdockに繋げていれば元気に動きますが、
外した途端プツンと電源が落ちてしまいます。

ならば、バッテリーを交換すればいいのでは?

スマホでの快適音楽生活が困難となった今、
ipodの再起用に目を向けました。

Apple製品の修理はApplestoreに頼むのが
ベターなのですが、バッテリー交換は16800円也。
た、高い…。
そこで(Appleの保証対象外となりますが)ipodの
修理をしてくれるお店でバッテリー交換を依頼。
税抜き7000円でバッテリー交換を行ってくれました。

ipodipododod.jpg
バッテリーが満タンになり生まれ変わったipodと元のバッテリー

denti.jpg
パンパン状態の充電池
こんな分厚いのがあの薄いボディに収まっていたのか…

なんか色々遠回りをしましたが、これでipodは完全復活!
再び素敵な音楽ライフを…と思いましたが、ある問題点が。

本体をいじらずに手元で操作したい!

この時点で既にスマホでBluetoothイヤホンを使っていた私。
その快適性にすっかりハマり、「プレイヤー本体ではなく
手元で再生や早送りをしたい」と思うようになっていました。

今ではBluetoothイヤホンは当たり前の商品ですが、このipodが
出たのは2009年。その頃はまだそんな小洒落たアイテムは
出回っていませんでした。というかこのipodはそもそも
Bluetoothに対応していません。なのでワイヤレスで
音楽を聴くには、このipodにトランスミッター
(信号を送る小型のデジタルガジェット)を着ける必要があります。

どのトランスミッターがいいのか?これも色々調べましたが
「今更ipodにトランスミッターつけてワイヤレスで音楽聴く
奴なんているの?」という感じでズバッとナイスな商品がありません。

「音楽は聴けるけどイヤホンでの操作は出来ない」(これが多い)
「繋がってもすぐ接続が切れる」などネガティブな情報も多く、
トランスミッターとBluetoothイヤホンの相性も加わると
「実際に買って使わないと分からない」というのが実情のようです。

実際に買って試す大博打…流石にそれは無謀過ぎる。
トランスミッター自体決してメジャーな商品ではないので
お店でもそんなに展示はされていない。店員さんに聞いても
的確な答えは得られないだろうな…。

ならば、この際ワイヤレスじゃなくてもいい。
手元でipodを操作できる、そんなイヤホンはないものか。
これも調べました。すると、ありました。
しかもApple純正のイヤホンです。

DSC_1153.JPG
EarPods with 3.5mm Headphone Plug

DSC_1154.JPG
Airpodsじゃないです、Earpodsです

「EarPods with 3.5mm Headphone Plug」(Apple社製)
マイクもついているipodclassicには過ぎたアイテムなのですが、
再生、停止、次の曲、前の曲、音量調整、全て使用可能でした!
こんな素敵アイテム当時あったっけ?と調べたら販売は
2012年とのこと。知らなかったそんなの…。
(ipodのソフトウェアは2.0.1以降が必要)

結局、ipod並みの音楽環境はipodでしか整えられない、という
当たり前のような結論に辿り着きました。ipod発売から
それなりの年月が経ってるので、今のスマホならもっと素敵な
環境を構築出来るのでは…と思っていたのですが、好きな
音楽を積極的に聴くという文化自体が途絶えてしまったようです。

ipodを持ち運ばなくなった時もMP3プレイヤーでずっと
音楽は聴いていたので「そんな…」と時代の移り変わりに
眩暈を禁じ得ません。確かにスマホでゲームか動画の時代か…。
ともあれ、長い間沈黙していたipodが見事復活して、
再びナイスな外での音楽生活を満喫しています。

その後、ipodの落下破損防止に備えてケースを購入。
今でもアクセサリーが売ってるのがipodの偉大さでしょうか。

DSC_1157.JPG
ipod保護ケース


DSC_1164.JPG
流石に傷だらけのipod背面

DSC_1160.JPG
生まれ変わったipod

さて、次はipod音楽をBluetoothで飛ばして部屋で好きな曲を
スピーカーで聴く環境の構築を目指します。
それでは、またー。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント