本が好き

ここ数か月で買った本の一部を紹介。

IMG_20190803_023727.jpg
岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。
(ほぼ日刊イトイ新聞編/ほぼ日ブックス)

IMG_20190803_023322.jpg
特典についてきた「岩田さんアクセサリー」


IMG_20190803_022538.jpg
古見さんは、コミュ症です。13
(オダトモヒト/少年サンデーコミックス)
それでも歩は寄せてくる1
(山本崇一朗/少年マガジンKC)


IMG_20190803_022907.jpg

有害指定同級生1&2
(くろは/ジャンプコミックス)


IMG_20190803_022734.jpg
フラジャイル14
(草水敏・恵三朗/アフタヌーンKC)
かぐや様は告らせたい15
(赤坂アカ/ヤングジャンプ・コミックス)


ツイッターとかで過去に紹介したものの一部(やや古いのも)。
kagurin14.jpg
かぐや様は告らせたい14(赤坂アカ)


kacyukacyu.jpg
プラウダ戦記1(吉田創)


uzaki.jpg
宇崎ちゃんは遊びたい!1(丈)


kisi.jpg騎士団長殺し
顕れるイデア編/遷ろうメタファー編(村上春樹)


紙媒体離れ、電子書籍のこの時代でも、まあそれなりに
ぼちぼち買ってる方ではないかと思いますが…どうだろう?
(ガチ勢の人には到底敵いませんが)
しかし、こうして見返すと我ながら偏ったチョイスですね。

本が好きです。
発売日になるといそいそと書店に急ぎます。以前はネット通販で
買う事が多かったですが、最近はネットで発売日をチェックして
(ふむふむ「秘密のレプタイルズ」は来月発売かとか)本屋で
当日買う事が多いです(発売日に読みたい気持ちが大きくなった)。

本は今も昔も最高の娯楽であり、アイテムです。
スマホは忘れても、本は忘れずに持ってでかけます。

何が言いたいかというと「本って面白いよ!」
「本離れした人も、たまには本を読もうぜ!」ということです。

本って、素敵です。

それでは、またー。

動画PS4「Detroit:Become Human」より「カーラちゃん危機一髪」

こんばんは、そんな訳で以前ちょこっと予告したPS4プレイ動画の紹介です。
ゲームは「Detroit:Become Human」(2016年)

Detroit_ Become Human™_20190728214850.jpg


~あらすじ~

2036年、デトロイトを中心に人型ロボット(アンドロイド)が活躍する時代。
重労働から介護、家族の一員、家政婦、果ては風俗嬢など様々な用途の
アンドロイドが人間社会に溶け込み、着実に人間のパートナーとなりつつあった。
しかし、人と比べ遜色ないアンドロイドの存在により失業率は急増、
アンドロイドへの差別や迫害、虐待も問題になりつつあった。

そんな中、アンドロイドの中に「変異体」と呼ばれる「自我」を持った
アンドロイドが出現しはじめる…。

~~~

今回の動画は、そんな家政婦アンドロイドカーラちゃんが家政婦先の
人間のご主人(トッド)の娘(アリス)へのDVを目撃することにより
「変異体」になるところです。



まず素晴らしいのが圧倒的なグラフィックの精密さ!
ムービーではなく、その場で描写されているのが
凄いですよねー。途中からトッドとの格闘シーンになりますが、
トッドの攻撃をよけれないとカーラが出血したり、ビジュアルも
ちゃんと変化します。(顔をよく見るとブルーブラッドを流している)
こうしてリアルタイムで状況が反映されるので、プレイ時の没入感は
ほんと、半端ないです。

今回は電気スタンドでトッドを撃退し脱出していますが、アリスを
助けに行く前の行動により、そしてトッドとの格闘如何により
結末も変わります。「捕まらずに窓から脱出」「銃でトッドを撃つ」
「アリスがトッドを銃で撃つ(!)」「トッドの反撃にあい破壊される」など、
今までの行動により、その後の物語は大きく変化します。
この分岐の多さも「デトロイト」の魅力と言えるでしょう。全部を
カバーするのは相当な時間がかかると思います(^^;)

この作品は三体のアンドロイドをザッピングで操作して話を進めます。
奴隷の如く扱われるアンドロイド。そのアンドロイドの「自由を」という
主張に対し、プレイヤーは人間としてどう思うのか。
プレイヤー自身がアンドロイドの視線を通してゲーム内の人間と
向き合い「人と機械はどうあるべきなのか」を考えていくという、
視点の構造が面白い興味深い作品です。

PS4を持っていたら是非遊んで欲しい名作です。
また気が向いたら動画をUPしたいと思います。
それでは、またー。

【PS4】Detroit: Become Human Value Selection
【PS4】Detroit: Become Human Value Selection

フィギュアを洗ってみるの巻

久々に部屋の掃除を行い、昔からずっと部屋に飾っていた
フィギュアを水洗いしました。

figure.jpg
重曹を入れた水に漬け置き丸洗い
じゃばー


あずまんがにハルヒ(とその他いろいろ)のフィギュア。どれも懐かしい。
「すいんぐあずまんが」は確か一個200円。200円でこのクオリティ!
良い時代でしたね。まあ当時はリバティーで買う事が多かったですが(^^;)

figure02.jpg
SOS団メンバーフィギュア
細かい所まで作り込まれています


最近は全然フィギュアはおろか、ガシャすら回さなくなりました。
熱が冷めた…というのもありますが、フィギュアは昔に比べかなり
定価が値上がりしており、欲しいフィギュアは1万円越えとか普通の
時代になりつつあります(昔は7000円くらいでいいのが買えた)。
クオリティもその分上がっていると思いますが(あと全体的に
スケールも大きくなった気がする)過去に散々買ってきたので
あまり無茶もできなくなりました。

でもこうして久々にフィギュアの写真を撮ると、楽しいし、
胸にぐっとくるものがあります。

(ウェブリブログの大幅リニューアルにのけ反りつつ)
それでは、またー。

買っちまったよPS4!(しかもPro!)

突然ですが、買っちまいました!
PS4を!しかもProを!

画像
プレイステーション4Pro(1TB)


ネットではなかなか口に出せず、一方内輪では
結構前から言っていたのですが、もうずっと
PS4が欲しかったのです。かなり前から。

でも買えなかった。買わなかった。何故か?
「安い買い物ではない」というのが一番の理由では
ありますが、あと一歩、それこそスイッチでいう
「ゼルダ」並のソフトが自分の中で見つからなかったからです。
(「バトルフィールド」や「デトロイト」など気になるソフトは
沢山ありましたが)

でもこのままだとずっと悶々したまま夏を迎えそう…と
思っていたら期間限定(6/7~6/17)でPS4が5000円引きで
買えるセールが開催されました(現在は終了)。

playstation「Days of Play」
https://www.jp.playstation.com/campaign/days-of-play-2019/

もう…ここで行くしかねぇ!でないともう一生PS4買えそうに
無い気がする!

という訳で遂に念願のPS4を買いました。
久々の衝動爆買いにテンション上がってます。
ヒャッホウ!最高だぜぇ!!

画像
どうせ買うならケチらずに!という思いで
ハイエンド版のProを購入


そして現在「バトルフィールド4」を遊んでいますが…いやはや、
PS3からここまで進化したのか!と感涙を禁じ得ません。

こうして、夏を前にゲームライフに大きな波がやってきました。
今年の夏は、いろんなゲームを遊び尽くしたいです。

それでは、またー。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


スマホデビューしました。

少し前の話(2月の出来事)になりますが、
遂にスマホデビューしました。
ガラケー(D902is)を使い続けて12年。
ありがとうガラケー、こんにちはスマホです。

スマホはかなり悩みましたが
(キャリア含め滅茶苦茶選ぶのに悩みました)
シャープのAQUOS sense2にしました。

画像
AQUOS sense2
アクオスケータイでiPhoneのニュースを流す
この辺が実にシャープらしい(褒め言葉)


で、買って三ヶ月過ぎましたが、ここ最近に
なってやっと「スマホってこうやって使うんだ」的な
ものが分かり始めてきました。

最近で分かりやすい例だと、前回記事の「428」イベントの
チケット予約も外でスマホを使って獲りました。
そしてイベント当日もスマホで写真を撮ったり…まあそういう
他の人からすれば「何を今さら(失笑)」的な使い方ですが、
そういうのをやり始めて「あ、スマホってこういう時に
便利なんだな」というのが分かってきました。

画像
花見の時の写真もスマホ撮影のもの
ガラケーカメラではこの綺麗さは出ないッス


AQUOS sense2自体の使い心地はどうか?
これが最初のスマホなので比較は出来ませんが、
自分がスマホに求めていた条件の一つに
「指紋認証出来る」というのがありました。

しかし指紋認証には大まかに前面型、背面型、側面型の
三種類あり、これを含めて総合的にどれがいいのか…と
いうので候補を挙げて考え、そして前面型の指紋認証の
AQUOS sense2にしましたが、これが正解でした。

パスコード入れなくても起動出来る!ロック解除の
煩わしさがないので起動頻度が上がり、スマホへの
距離が縮まったと思います。

更にAQUOS sense2には顔認証機能もあり、画面を
スッとスワイプするだけで(顔認証で)起動が出来る。
ガラケーのサクサク具合が染みついた自分にとっては
この手軽さは「選んで良かった」となりました。
ホント指紋認証、顔認証は便利です。

指紋認証で言えばiPhoneも勿論候補にあがりましたが
ぶっちゃけiPhoneは高い。iPhone自体へのこだわりは
特になかったので、途中から候補から外れました。
(周辺機器の多さは魅力的でしたが)

そして最近買ったのがbluetoothスピーカー。
ワイヤレスでスマホに入れた音楽を聴けるのって
素敵やん?と、大活躍中です。

画像
EWA A106
Bluetooth スピーカー


スマホのポテンシャルはまだまだ奥深いと思うので
今後もそういうのを引き出していこうと思います。

それでは、またー。




「『428~封鎖された渋谷で』10周年記念感謝祭!」行きました!

先日ブログの記事を書いた「『428~封鎖された渋谷で』10周年記念感謝祭!」の
イベントに行ってきました!

画像
LOFT9shibuya前の立て看板


画像
開演前の一枚


いやー…もう最高でした!!
全部で四部構成で前半は製作者のトーク、後半はキャストの皆様も
参加してのトークでしたが、やはり後半からのキャストの皆様達が
登場した時はテンション爆上がりでした。

キャストで登場したのは大沢役の小山卓治さん、御法川役の
北川史欧さん、亜智役の中村悠斗さん、建野役の工藤俊作さん。
そしてサプライズで千晶役の右手愛美さん、君塚役の田中要次さんも!

「428」で見てきた人たちが、目の前にいる…!!実際これ程の
数のメンツが一堂に会したのは発売前のゲームショー以来だそうで、
総監督のイシイジロウさんも感激なご様子でした(笑)。

具体的なトークの内容や会場の雰囲気などは他のサイトで
沢山書かれると思いますので触れませんが、「428」を
愛し続けてきたファンにとってとにかく最高の一夜でした。
(824にまた是非やって欲しい…是非…!!)

まだGWも前半ですが、もう自分の中では「俺のGWは
もう終わった…真っ白に燃え尽きたぜ…」な心境です(^^;)

平成での」更新もこれで最後になるのかな?
それでは皆様、素敵な連休をー(´∀`*)ノ

関連記事

2018年4/11
「『428~封鎖された渋谷で』10周年記念感謝祭!」チケットゲット!の巻
https://byakuya-do.at.webry.info/201904/article_2.html


【PS4】428 封鎖された渋谷で
スパイク・チュンソフト
2018-09-06
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


「ニンテンドーLABO VRKIT」買いました!の巻

ニンテンドースイッチ用ソフト
「ニンテンドーLABO VRKIT」購入しました。

画像
VRゴーグルとバズーカが入った「ちょびっと版」


「ニンテンドーLABO」とは、一言でいうと「ダンボールで
スイッチで遊べる道具を自分で組み立てる」というもので、
今回の「VRKIT」では、スイッチをVRゴーグルに出来る
「VRゴーグル」と、それを使って遊べる「バズーカ」の
組み立てキットが入っています。

画像
中身はソフトと組み立てダンボールたち


このダンボールを組み立てればVRゴーグルが出来る!
(勿論レンズも同梱されています)しかし工作なんて
久しくしていない自分。出来るかな…と不安でしたが、
出来ました!!

画像
ゴーグルとバズーカ完成!!


いやーまさかダンボールでここまでのが出来るとは!
特筆すべきはやはり「取説の素晴らしさ」でしょう。
「ニンテンドーLABO」は同梱のスイッチソフトに収録されている
説明動画を見ながら組み立てを行います。

が…これが素晴らしい!子供でも分かるように丁寧に、
かつ飽きさせないような工夫が一杯されています。







そして取説動画はいつでもストップ、逆再生、拡大、アングル変更が
出来るので自分のペースで作れ、「あれ?ここどうやるの?」と
なったら自由な角度から組立図を確認することが出来ます。

VRゴーグルは30~60分、バズーカは120分~180分の制作時間が
かかりますが、このクオリティ高い説明書のお蔭でつまづく事なく
組み立てることが出来ました。

画像
途中でちゃんとブレイクを勧めてくれます





…って、全然本編のVRゴーグルについて語っていませんね(^^;)。
これは…いやはや、度肝を抜かれました。
恥ずかしながらVR初体験だったのですが「これがVRか!スゲェ!」と
テンション爆上がりでした。まさかスイッチがVRゴーグルになる日が
来るとは…。

画像
VRゴーグル装着時の画面
これをゴーグルで見ると浮き出る!?


でもダンボールを組み立てて自分でゴーグルやバズーカを
完成させられた時の感動は結構グッと来ました。この達成感、
喜び。プラモにハマる人の気持ちが分かった気がします。

という訳で、今回はここまで!
引き続き機会と時間と余裕があればニンテンドーLABOの
紹介をしていきたいと思います。
それでは、またー。