解説!「プレイ動画WiiU『ピクミンアドベンチャー』」

今回は、先日動画にして紹介したWiiUソフト
「ニンテンドーランド」内のアトラクションのひとつ
「ピクミンアドベンチャー」について解説します。
上手く説明できるか自信はあまりませんが、
頑張ります!!
画像
WiiU「ニンテンドーランド」
任天堂のゲームをモチーフにした
12のアトラクションゲームが遊べます
(画像は全てWiiUゲームパッドのものです)



WiiU「ピクミンアドベンチャー」プレイ動画
(WiiUゲームパッドをデジカメにて撮影)
http://youtu.be/zVNNg77uD2M


「ピクミンアドベンチャー」は、ゲーム「ピクミン」を題材にした
チームアトラクションゲームです。

【「ピクミン」とはどんなゲーム?】
未知の星に不時着した宇宙飛行士キャプテン・オリマーが
その星に生きる謎の生物ピクミンの力を借りて、巨大な
原生生物を倒し、バラバラになったロケットの部品を回収して
星の脱出を試みるゲーム。

【「ピクミンアドベンチャー」のゲーム内容】
オリマーとピクミンのコンビで原生生物型アトラクションロボを
倒していき、ゴールにあるロケットに乗り込めばステージクリア。
ボス戦やタイムアタック等多彩なステージが用意されています。

画像
オリマーはピクミン達の司令官となり指示を出します
一匹じゃ弱いピクミンも大勢になれば百人力!


「ピクミンアドベンチャー」ではオリマー、またはピクミンの
キャラになって遊ぶ事が出来ます。オリマーの場合は
WiiUゲームパッドで、ピクミンの場合はWiiリモコンを横に
持って操作します。今回撮影した動画ではピクミンとなり、
Wiiリモコンでプレイしました。
(一人プレイの場合、もう一方のキャラはコンピュータが操作します)

ピクミンプレイの場合、TV画面を見ながらプレイします。
そしてゲームパッドではオリマー視点からのプレイの模様が
ライブ映像として映し出されます。

画像
WiiUゲームパッド
オリマーの場合、タッチペンで操作します


画像
今回の動画の撮影風景図
オイラはカメラに見切れないようにと
ベッドの上でプレイしました(笑)


「・・・ん?ちょっと待って。ゲームパッドにプレイ映像が流れるなら
ゲームパッドみながら遊べばいいじゃん。TVなくてもいいじゃん」と
思われるかも知れません。
しかしゲームパッドでのライブ映像はあくまでもオリマー視点なので、
オリマーの視界の届かない場所にピクミンがいくとゲームパッドの
画面からはピクミンが見えなくなり、どう操作すればいいのか
分からなくなります。
ゲームの模様はオリマー視点とピクミン視点の二つのカメラで撮影しており、
それぞれ違う画面(TV、ゲームパッド)に映しているのです。

「???」となると思いますが(汗)、「とびだせどうぶつの森」で友人と
同じ村で遊んでいる時をイメージして貰えれば解りやすいと思います。
(ここが一番説明がややこしい!(泣))

画像
オリマーの視点から外れた時は丸いアイコンで
「ピクミンはこっちにいます」と表示されます
(上画像は左、下画像は右にある水色の丸いアイコンです)


今回は一人プレイでしたが、このアトラクションは最大5人
(オリマー&ピクミン×4)で同時に遊べるので、同じステージを
それぞれ異なる視点で遊ぶ事が出来ます。

画像
原生生物の攻撃を直撃すると吹っ飛ばされてアウト
ハート(残り残機)が減り、ゼロになると「脱出失敗」


さて、解説は以上です。お分かりいただけたでしょうか?
言うまでもなく、実際にWiiUで遊んでみるのがベストなので、もしWiiUを
持っている友人や後輩がいたら「おう!WiiUで遊ばせろやゴルァ!」と
乗り込むのが理解への近道かも知れません。

あとは「『ピクミンアドベンチャー』遊んだら帰ってくれるんですね?」
「こんな(プレイ)じゃ満足できないよ~」とか、まあそんな感じで。
(なんじゃこの流れは(^^;))

任天堂HP「ニンテンドーランド」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/alcj/index.html

任天堂HP「WiiU」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/index.html
画像
WiiUベーシックセット
やはり白はいい・・・心が洗われる( ´ー`)


それでは、また!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック