「立体ピクロス」とは何ぞ?の巻

来月10月1日に3DS「立体ピクロス2」が発売されます。
そこで久々に手持ちのDS「立体ピクロス」をプレイしてみました。

画像
DSソフト「立体ピクロス」(2009年)


「立体ピクロス」とは、四角のブロックに書かれた数字を
手掛かりにタテヨコナナメにブロックを動かし見回し
ブロックを崩していくパズルです。

画像
スタート!
数字をヒントにブロックを崩せ!

クリアするとそのブロックに潜んでいたモノが出てきます。
この辺は元祖ピクロスと同じく、色がつかないとさっぱり
分からないものもありますが(^^;)。

画像
クリア!
正解はマンボウでした~

ピクロスは紙でも遊べますがこういう形のピクロスは
ゲームならではの新しいパズルですよね(^_^)
ピクロスのテクニックも使えるので(というか
使わないとクリア出来ない)ピクロス好きな人なら
楽しめると思います。

しかし「立体ピクロス」はタッチペンでブロックを
回転させるので少々操作にクセがあります。
またブロック内に埋もれた列を崩すには
スライサーという機能を用いますが、これも
慣れないとちょっととっつきにくいかも知れません。
(この辺は好みの問題ですが)

この辺をクリア出来ればかなりハマれる
パズルゲームだと思います。DSソフトの傑作です。

そしてあまり知られてませんがDS「立体ピクロス」には
自分で問題を作れるエディットモードもあります。

画像
カタチを作れば後はコンピュータが問題を自動作成!
何気にすごい「2」にも欲しいモード

3DSの「立体ピクロス2」の体験版もプレイしましたが
基本は同じです。ただDS「立体ピクロス」には
なかったヒント機能や、最初に壊せるブロックを
一気に壊せる爆弾機能などがあります。

あと「2」はスライサー使用時にもブロック全体の
構造が分かりやすくなったのも有難いです。
でも体験版ではアナログスティックでブロックの
回転は出来なかった…ペンでぐりぐり動かすのは
ちょっとめどいのでスティックでも回転できるように
して欲しかったけど…製品版はどうなんだろ?

ともあれ、気になる人はまずは体験版をプレイして
みてはどうでしょうか。

任天堂「立体ピクロス2」HP
http://www.nintendo.co.jp/3ds/bbpj/index.html

それではまた~。



立体ピクロス
任天堂
2009-03-12
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 立体ピクロス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック